会社案内

ホーム > 会社案内 | 沿革

沿革

昭和27年10月 有限会社大興製作所として発足。
石英ガラス及び理化学用ガラス類の加工並びに販売業務を行う。
昭和31年3月 業務拡張にともない株式会社大興製作所と改める。
昭和56年1月 京都市伏見区に株式会社東洋光学を当社専属光学研磨工場として発足。
昭和59年3月 新潟県新井市(現:妙高市)に営業所と工場を兼ね備えた新井事業所を開設。
昭和59年5月 本社事業所および工場を増設。
昭和60年4月 京都府乙訓郡大山崎町に株式会社東洋光学を移転、事業の拡大を行う。
昭和62年9月 富山県魚津市に魚津事業所を開設。
昭和63年12月 新井事業所を増設、事業の拡大を行う。
平成元年10月 東京都江戸川区に東京営業所を開設。
平成2年10月 新井事業所の工場部門を独立させ、株式会社クオーツ・サイエンス・ジャパンを設立。
同時に各種大型加工機を導入し、次世代半導体に対応できるよう事業拡大を行う。
平成2年11月 本社工場と株式会社東洋光学とを合併し、株式会社テクノアイを設立。
平成7年3月 富山県砺波市に砺波営業所を開設。
平成10年9月 株式会社テクノアイ事業拡張にともない、本社を株式会社大興製作所に移転。
平成10年10月 富山県富山市に魚津営業所と砺波営業所を併合し、富山営業所を開設。
平成10年11月 株式会社テクノアイ大山崎工場を京都市伏見区(淀)に移転、事業の拡大を行う。
平成12年6月 東京営業所を東京都八王子市に移転、また各営業所の名称をオフィスと改める。
平成14年11月 株式会社クォーツ・サイエンス・ジャパンを解散し、株式会社テクノアイ新井工場を開設。
平成16年7月 株式会社大興製作所京都本社ISO14001取得。
平成16年9月 資本金を54,000,000円に増資。
平成17年6月 株式会社テクノアイ新井工場ISO9001取得。
平成18年5月 東京オフィスを東京都町田市に移転。