製品情報

ホーム > 製品一覧  > 光学分野向け製品  > レンズ、光学基板  > ロッドインテグレータレンズ / D-Opterシリーズ

製品情報

ロッドインテグレータレンズ / D-Opterシリーズ

ロッドインテグレータレンズは、端面を光の入出射面として使用し、不均一なエネルギー分布を均一化する目的で使用されます。
ロッドインテグレータに入射した光は、全反射を繰り返し、照度分布が均一化されます。この出射面の像をリレーレンズで転写すると、最終面で均一なエネルギー分布を得ることが出来ます。

D-Opter(ディーオプター)シリーズは、紫外光対応、レーザー対応オプティクスを中心に、

より「手に入れやすく、リーズナブルに、短納期で」をコンセプトに規格化された製品です。

標準品として以下のサイズを取り揃えています。

   

合成石英製ロッドインテグレータレンズ /標準仕様

  

材質 合成石英

スクラッチ-ディグ

40-20
平行度 0.05°
コーティング なし

※上記以外の特注品、コーティング対応も可能です。

※最短3日で出荷対応いたします。(通常在庫品ですが、都度状況によります)

※各種、特注のカスタマイズも行っております。

   

   

型番 サイズ φ(mm) セット枚数 材質 単価(税抜)
DOP-LL-00001 □4mm × L60mm 1 合成石英 16,000
DOP-LL-00002 □4mm × L100mm 1 合成石英

17,000

DOP-LL-00003 □4mm × L175mm 1 合成石英 25,000

 

標準品は下記の弊社提携サイトで購入いただけます。

ロッドインテグレータレンズ (研究開発、工業用品のネット販売 ラボマイスター)

 

カスタム実績例

 ・ 3×2×L100mm

 ・ 六角形(φ3mmに内接)×L70mm

 ・ テーパー状(入射側 5×16 出射側2.8×16)×L300mm

 

 

 

ロッドインテグレータレンズ内の全反射回数kは、
・ロッドインテグレータレンズ全長:L

・ロットインテグレータレンズ端面巾:D
・ロッドインテグレータレンズ媒質の屈折率:n
入射光のNAを用いて「 k=L/D・tan(sin⁻¹(NA/n)) 」で表されます。

光源・照射面サイズに合わせて設計対応いたします。