製品情報

ホーム > 製品一覧  > 分析分野向け製品  > 分析装置周辺製品  > 石英ウール

製品情報

石英ウール

石英ガラスウールは石英ガラスの持つ特長を活かして、その利用範囲は科学の発展に伴いますます拡大され注目されています。
大気汚染公害関係では、測定精度の特に高い採取用炉過材として使用され、また半導体関係では、純度と耐熱を利用し拡散炉の炉心管パッキンに使用されております。
大興の石英ガラスウールは、微細な繊維から成り、他のウールに比べて繊維の太さが均一で、極めて純度が高く耐薬品性に優れています。

下記弊社提携サイトでご購入いただけます。

ウール (研究開発、工業用品のネット販売サイト ラボマイスター)

製品

用途に応じて2種類のグレードを用意しています。※一袋あたり10gです。

グレード 繊維の太さ 用途 購入
ファイン 2から6ミクロン ガスクロ用充填剤、フィルターなど
コース 4から9ミクロン 断熱材、ダストチューブなど

特徴
耐薬性 フッ化水素酸、燐酸以外の酸にはほとんど侵されませんが、アルカリ性塩類や一部の金属には高温でかなり侵されます。
耐熱性

材質的には透明石英ガラスと全く同じですが、非常に細かく表面積が大きくなりますので、普通の石英ガラスより若干耐熱性が劣ります。
高温で長時間使用する場合は、1100℃を限界とします。1200℃で10時間使用すると弾力性が失われ、1300℃で2時間加熱すると、X線でクリストバライトが認められます。

熱処理条件 1000℃/1hr 1200℃/1hr 1300℃/1hr
収納性 0% 10% 30%

純度

不純物含有量(単位ppm)

Al2O3 Fe2O3

K2O  

CaO   TiO2  
<20 <10 <10 <10 <2

小分け対応

通常、一袋10gにて販売しておりますが、お客様のご要望に応じまして、小分け対応も致します。お客様の手を煩わせることなく、すぐにご使用いただける形でご提供いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

標準品は下記の弊社提携サイトで購入いただけます。

石英ガラスウール (研究開発、工業用品のネット販売 ラボマイスター)