製品情報

ホーム > 製品一覧  > 光学分野向け製品  > 光学ユニット  > Fθレンズユニット

製品情報

Fθレンズユニット

レーザースキャン用Fθレンズ、カスタム設計で性能向上を!

Fθレンズは組み合わせるレンズの曲率を変えることで、レンズ周辺部と中心部で走査速度を一定にすること(等速走査)を可能にするレンズです。
焦点距離を f 、入射角θ、像高 Y が Y=fθ の関係にあるところから、この名前が付いています。
大興製作所では、お客様の要望、用途に合わせたレンズユニットをカスタマイズして提供しています。



既製品では実現できなかったご要望を、御社仕様のfθに設計することで可能にします!

  現行装置の位置関係を保ったまま、  

       「 描画範囲を広げる 」

       「 加工スポット径を小さくする 」 等

   

              により、生産性を上げたいお客様へ。ご要望にお応えします!

  ・ スポット系や描画範囲、波長など、規格品では不十分とお考えのお客様の用途に合わせ、

     カスタマイズ設計、製造をいたします。

  ・ 御社の製品や加工機械などで、性能の向上をお考えのお客様も、お気軽にお問い合わせください。

用途 / 実例

 fθレンズは、下記の用途に使用されています。

  ・ レーザープリンター

  ・ レーザー加工

  ・ 基板へのパターニング加工

  ・ 寸法測定

  ・ スキャン