製品情報

ホーム > 製品一覧  > 光学分野向け製品  > 光学システム  > 超広帯域空間光位相変調器(UV−NIR SLM)

製品情報

超広帯域空間光位相変調器(UV−NIR SLM)

[Ultrabroad-band Spatial Light phase Modulator]

京都光技術研究会で開発したUV−NIR SLMは紫外(300nm)から近赤外(1100nm)に渡る超広帯域で光位相制御が可能な空間位相光変調器です。主に極短パルス光のチャープ補償やパルス整形に有用です。

The product that was developed in Kyoto Photonics Society is the only one which is used for phase control of optical pulses with an ultrabroad-band from UV (300nm) to NIR (1100nm)

アプリケーション例

・フェムト秒レーザー応用  Femtosecond laser application

・生体分子制御       Bio-molecular control

・波形整形         Pulse shaping

・位相制御         Phase control

・チャープ補償       Chirp compensation

・精密加工         Precision processing

・量子制御         Quantum control

・光化学反応        Photochemical reaction

・超短光パルス発生     Ultrashort optical pulse generation

・光コム          Optical comb

・超広帯域(紫外〜近赤外) Ultrabroad band (UV to NIR)

・紫外応用         Ultraviolet application

・非線形光学顕微鏡             Nonlinear optical microscopy

仕様 

 [specification]

事例 (極短パルス光の4f光学系におけるフィードバックチャープ補償)

 Example : Feedback chirp compensation system for generation of mono-cycle optical pulses using a 4-f configuration with SLM ¹⁾

 

1. 補償前の位相を読み込みます。
   Measured spectral phase before chirp compensation and intensity spectrum.
2. 位相負荷が最小となるよう最適化します。
   Adjustment of spectral phase load per pixel for optimum compensation -minimization of phase load-.
3. 最適化した位相負荷、および補償後の位相をシミュレーションし表示します。
   Spectral phase after compensation and optimized spectral phase load.
4. 補償前後の光パルス強度、およびTL 光パルス強度をシミュレーションし表示します。
   Optical pulse profiles after and before chirp compensation and its TL pulse.
5. 補償後の各ピクセル出力階調をシミュレーションし表示します。
   Pixel-number dependence of applied gray scale (effective voltage) corresponding to spectral phase after chirp compensation.



1)Opt.Lett.28(2003)2258, IEEE J.Sel.Top.Quntum.Electron.12(2006)213,

   Opt.Soc.Am.B24(2007)985, which were published by Yamashita e al, Hokkaido U.


●本製品は北海道大学の研究シーズを基に京都光技術研究会(会長 北海道大学名誉教授 山下幹雄:京都府中小企業技術センター)にて開発されました。現在は受注生産のみの対応となります。詳細は下記までお問合せください。

This product was developed at Kyoto Photonics Society (President; Mikio Yamashita, Emeritus Prof., Hokkaido U. : Kyoto Pref. Tech. Center for SME), based on Hokkaido U. research seeds. Please contact the below details, currently being made to order.