製品情報

ホーム > 製品一覧  > 光学分野向け製品  > 光学ユニット  > 均一光照射ユニット FlaLumi (ビームホモジナイザー)

製品情報

均一光照射ユニット FlaLumi (ビームホモジナイザー)

分析装置/計測装置の組込み光源に!

光強度が均一な光は、分析・検査光源、蛍光励起光源として
様々なメリットがあります。
大興製作所では、分析・計測装置メーカー様、研究者様向けに、均一光照射ユニット「FlaLumi(フラルミ)」を提案しています。
従来ビームホモジナイザーからさらなるダウンサイジングを図っており、装置組み込み用途に最適です。

均一光とは

レーザー光や高輝度LEDなどの光源には明るさに分布が発生します。

FlaLumiはこのような分布のある光を均一な照度分布に変化させるユニットです。

本製品では、均一光を実現するためにロッドレンズを使用しています。

入射光がロットレンズ内で全反射を繰り返しながら進み、出口端で均一な照度

分布を得ることができます。

 

均一光のメリット 

均一光には上記の他、下記の課題対策にメリットがあります。

・光を使用した計測をする場合、光の中心部と周辺部で測定結果が変わる。
・マイクロチャンバーアレイやウェルプレートなどで複数の試薬に均一に光をあてたい。
・高輝度LEDを使用した場合の、照射面へのLED電極の映り込み
・顕微鏡などの照射光ムラ、紫外線硬化時の硬化ムラ
 
FlaLumi(フラルミ)の特長

極小サイズ

光源簡単連携

照射範囲可変

従来製品を大幅に上回る

     サイズダウンを実現しました。

(最小タイプ 全長69mm

ファイバー出力光源と

  規格コネクタ(SMA)で簡単連携。 

紫外光〜近赤外まで対応。

□20mm、□10mm、□2mmと

3タイプから照射範囲が選べます。

※交換ヘッド別売り

 

均一化によるビーム形状変化

  

バリエーション

 

型式

寸法

ビーム形状

対応コネクタ

照射範囲可変

(ヘッド取り換え)

LOD-BH-00101 φ14×69L □20 SMA
LOD-BH-00102 φ14×76L □10 SMA
LOD-BH-00103 φ19×107L □2 SMA
LOD-BH-00001 φ15×165L □16 SMA、FC ×
LOD-BH-00002 φ15×175L □18 SMA、FC ×

※W.D.位置でのみ均一な照度分布が得られます。
※FlaLumi(フラルミ)から出た光は拡がり角を持っています。
※ビーム形、W.D.は使用波長によって値が前後します。
※波長ごとの値は弊社までご確認ください。(仕様は660nmの場合です。)

※LOD-BH-00001,LOD-BH-00002は旧バージョン SmartOptシリーズです。

  ヘッド交換での照射エリア変更はできません。

 

 

光源との連携

 お持ちのファイバー出力光源にユニットが接続可能です。

対応波長

200nm - 2000nm

 

それ以外に接続可能な光源として下記を提案しています

レーザー光源
(OBIS シリーズ)
375nm - 870nm
LED 光源
(ファイバー出力)
280nm - 1050nm


他、キセノンランプ、白色LED など
上記以外の波長も対応可能です。

 

カスタマイズ

お客様のシステムに合わせたカスタマイズも実施しております。

ぜひお気軽にご相談ください。

 ・レーザー加工用

 ・紫外線硬化用

 ・レーザークリーニング用

 など